STAFF BLOG インターネットのプロ目線コラム

マイモールスタッフがプロの目線でお伝えしたいインターネット活用の便利お得情報や最新のWEBサイト情報、セキュリティ対策にまつわる話、おすすめの最新技術、パソコン利用のワンポイントアドバイスなどインターネット以外の話題もどんどんお伝えしていきます!

今年もIT導入補助金の申請が始まります! 2020/2/12

こんにちは。

数ある多くの記事の中から、マイモールのブログを見つけていただきありがとうございます。
さて、ホームページをリニューアルしたい、会社をIT化するシステムを導入したい、が費用を少しでも節約したい・・・
そんな方の救世主「IT導入補助金」が今年も実施されることが
経済産業省、中小企業庁より正式に発表となりました。

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の企業が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入、
その経費の一部を国が補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするといった内容の補助金です。
過去3回にわたって実施されており、特徴としては、

国の審査を受けた「IT導入支援事業者」の提供する商品(以後ITツール)の導入費用のみ対象

「IT導入補助金」の公募は「IT支援事業者」を通じてWEB上で行う

生産性を向上させる経営計画の作成が必要

といった特徴があり、比較的申請までのハードルとしては低めの補助金となっております。

本年度のIT導入補助金の大きな特徴とは?

昨日、IT導入補助金の本年度の要項が発表となり、おおよその概要が見えてきました。
その特徴として、

労働生産性について1年後の伸び率が3%以上、3年後の伸び率が9%以上及びこれらと同等以上の生産性向上を目標とした事業

給与支給総額が年率平均1.5%以上向上

事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円以上

つまり・・・
業務効率を図って、従業員に還元しろ!
という「賃上げ要件」が含まれていることが、本年度の大きな特徴です。
国として大きく取り組もうとしている働き方改革とも密接な関係があるように思えますね。

さらに、例年「一次公募」、「二次公募」、「三次公募」・・・といったように、
公募期間を段階的に設けていた制度が撤廃となり、通年公募を募る形態へ変化しました。

ズバリ!今年のIT導入補助金の採択される可能性は?

過去3年間、様々な企業様のIT導入補助金の申請をサポートさせていただいた経験から、
本年度のIT導入補助金の採択までの難易度は
現時点では3段階中「★★☆」といったところでしょうか。

その理由として

補助額は30万~450万円で昨年よりも下限額が下がっている

ITツールの採択難易度が昨年よりも難易度が低い

賃上げ要件をクリアする経営計画の作成が必要

上記理由から、昨年度よりも採択される企業は増えるのではないかと予想します!

最後に

本年度のIT導入補助金の公募開始時期のマイモールの予想は・・・

2020年6月上旬頃

と予想しております。
また、IT導入補助金の総予算が限られていることからか、
申請開始直後の一次申請での応募がもっとも採択率が高いです!!

現時点で、IT導入補助金を活用して、ホームページ作成やシステム構築をお考えの方は、
申請に向けた書類準備から申請まで、マイモールがサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

その他、追加情報が発表されたら随時情報はアップしていきます♪
最後までお読みいただきありがとうございました。