WEBサイトのセキュリティ対策自社サイト全ページのSSL導入のご案内

御社のWEBサイトは閲覧者に不安や不信感を与えていませんか?

セキュリティ対策が施されていないと不利益を被ることになります。 セキュリティ対策が施されていないと不利益を被ることになります。

【Googleのセキュリティ対策対応】WEBサイト全ページのSSL導入を推奨します。

SSLとはパソコンに入れるウィルスソフトなどではなく、情報を暗号にし、通信するWEBサーバー用のセキュリティ対策です。
検索サイトのGoogleでは2017年以降にSSLが導入できていないサイトは危険なサイトとみなし、検索結果にも影響がでるとの発表も行っております。弊社では、WEBサイトの全ページSSL導入を推奨しており、そのためのサポートさせていただきます。

SSL導入のメリット

暗号化と認証で個人情報を保護するSSLとは?

双方向での個人情報などの機密事項などをすべて暗号化し、情報漏えいや改ざんなどを防ぐ仕組みです

WEBサイトではハッキングされ、乗っ取りや盗聴、データ改ざんや漏えいといった被害が数多くのサイトで絶えません。そのため、個人情報などを入力するサイトの多くでは「SSL」と呼ばれるセキュリティを設置しています。このセキュリティを設置することにより、パスワードやクレジットカードなどの情報が簡単には解けない暗号に変換し、インターネット上で安心して情報のやり取りが可能となります。

SSLとは

2017年以降、Googleが発表した施策によりWEBサイト全体にSSL導入が必須となりつつあります。

Googleが「WEBサイトにある全てのページにSSLが導入されていないと安全なサイトではない」と認識する施策を発表しました。

Google公式発表「HTTPSページが優先的にインデックスに登録されるようになります」

現在、ウェブサイトやサービスを利用するユーザが増える中、ウェブサイト自体の安全性の向上がより一層求められています。
今まではクレジットカードやパスワードなどの機密情報を入力するページのみにSSLを導入しており、それらのページがないWEBサイトに関しては、SSLを導入する必要性もありませんでした。しかし、Googleが発表した施策が完全に実施されると導入されていないWEBサイトは「安全でない」と認識されてしまい画像のような画面が表示されてしまいます。

そこでSSLを全ページに導入することにより、「ユーザーが安心して利用できる優良なWEBサイト」となり、検索順位を優先的に上位へ表示させるなどのメリットなどもあります。
弊社では、Googleがこの制度を導入される前にサイトの全ページへSSL導入をおすすめします。

シェア率の高いGoogleChromeでは2017年1月より警告文が出ます

弊社ではSSL証明書付きのセキュリティプランもご用意しております。

マイモールでは、ホスティングサービス「MyαSERVER」も提供しており、ホスティングサービスとSSLがセットになったセキュリティプランもご用意させていただいております。
現在、別プランでご契約のお客様や新規で導入をご検討をされておられるお客様がいらっしゃいましたら、是非この機会にお問い合せ・ご相談ください。

Myαserver セキュリティプラン
SSLの導入は主かせ下さい!
ご相談・お問合せ 077-567-1170
資料請求・お問合せ