RECRUITMENT of PARTNER パートナー企業募集

マイモールは求人広告やインターネット広告など、
豊富な商品を取り揃えています。
現在、当社商品を活用いただけるパートナー企業を募集中です。

取引先に求人や集客、販促でお困りの方はありませんか?

マイモールはお客様を多角的にサポートするため、Indeedの求人広告、Yahoo!やGoogleのインターネット広告、LINE公式アカウントなど、さまざまな商品を取り扱っております。運用実績は長く、多くのお客様の集客・販促の支援を行ってまいりました。

パートナー企業になっていただくことで、マイモールの商品をご利用いただくことが可能です。求人や広告の提案ができるようになり、取引先との関係を深め、新たなニーズの発掘にもつながります。

取扱商品一覧

取扱商品は、ネット広告や求人、飲食ポータルサイト、SNSなど、多岐にわたります。

  • Indeed

    国内利用実績は1か月で約1,100万人。
    求人サイト情報を一括検索できる求人検索エンジンです。広告費用は繰り越し可能で費用対効果も抜群。


    Indeed取次代理店
  • インターネット広告

    ユーザーの検索キーワードに連動してYahoo!JAPANやGoogleの検索結果画面に表示する広告。ユーザーの興味や関心に連動に合わせて表示することもできます。


    Yahoo!JAPAN
    マーケティングソリューション正規代理店
  • LINE公式アカウント

    国内ユーザー数7,000万人以上を誇るLINE。
    友だち登録した人へダイレクトに情報発信が可能。集客や固定客の増加に利用されています。


    LINE公式アカウント店舗向けパートナー
    (滋賀県内唯一の正規代理店)
  • 飲食ポータルサイト

    グルメサイトを使い分け、店舗情報を国内外へ発信。新規顧客やインバウンドの集客に利用できます。予約システムの機能を備えており、非常に便利です。


    ヒトサラ正規代理店 / SAVOR JAPAN正規代理店 / Retty正規加入代理店
  • @press

    企業の最新ニュースを各メディアへ一斉に配信可能。WEBメディアや新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど幅広く発信します。新商品や新サービスのPRに最適。

  • YouTube広告

    5Gの導入にあたり注目が高まりつつあるYouTubeの動画広告。YouTubeは全世界10億人以上が視聴する超大手動画サイトです。視覚に訴える広告の発信が可能。

パートナー提携のメリット

  • 知識なくても導入可能

    ご利用いただくにあたり、導入・運用の方法をマイモールが丁寧に説明いたします。当社のノウハウを惜しみなく提供するため、事前の知識はほとんど必要ありません。したがって、知識ゼロの状態から求人や広告事業を自社で立ち上げる場合に比べ、圧倒的に少ない労力で導入が可能です。

  • 運用リスクが低い

    パートナーシップ契約料などの費用は不要です。重いノルマが課せられ、無理に販売する必要もありません。

  • 万全なサポート体制

    ネット広告や求人広告を運用するにあたり、基本的なシステムから効果的な広告の出し方まで、一から説明いたします。万が一、システムの運用が難しい場合は、当社に委託していただき、サービスのご提案だけ行っていただくことも可能です。

こんな企業も利用しています

求人や広告に関係がない企業にもご利用いただいています。取引先にプラスαの提案としてお使いただける可能性があるためです。
特にIndeed求人広告の紹介事例が増えています。人材不足に悩む企業が多く、ニーズが高いことが理由の一つです。
商品のお問い合わせは、下記パートナー企業でも承っております。お気軽にお問い合わせください。

パートナー企業一覧

導入事例

マイモール取扱商品を活用いただくことで、取引先との関係を深めておられるパートナー企業様が増えてきました。
具体的な費用につきましては、各商品ごとに導入費用や販売手数料等が設けられているため、まずはお問い合わせください。

企業コンサルティング S社の場合

indeedの提案
顧客から人手不足の悩み相談あり
企業訪問でよく耳にする「人がいない」という悩みに対応できるようになった。

企業へのコンサルティングを行っているS社さんは、訪問先で人手不足の悩みを頻繁に耳にしていたとのこと。提携サービスを導入するまでは、求人サイトへの掲載を促すことしかできなかったと言います。
しかし、Indeedの求人広告を紹介できるようになったことで、取引先のニーズが直接満たせるようになり、その結果、取引先との関係が深まり、気軽に相談してもらえるようになったとのこと。「求人広告を提案することは、単に人手不足のニーズを満たすだけにとどまらない」とおっしゃっています。

広告代理業 A社の場合

ネット広告やLINEの提案
紙媒体以外の提案商品がない
紙媒体に加えてLINE公式アカウントの利用を提案。
集客ツールを提案できることが嬉しい。

A社さんは、飲食店を中心に紙媒体の広告代理業をされています。取引先とは広告の記載内容について話されることが多かったようですが、最近ではネット広告やLINE公式アカウントの提案を行うようになったということです。
LINE公式アカウントを有効に利用できている企業や店舗はまだ多くなく、集客やリピート客の増加に使えることを伝えると、興味を持ってもらえることが多いようです。そこで「LINE公式アカウントを導入し、紙媒体の広告にもQRコードを載せて利用してはどうか」というような提案を行い、自社商品と上手くリンクさせて利用しておられます。