STAFF BLOG インターネットのプロ目線コラム

マイモールスタッフがプロの目線でお伝えしたいインターネット活用の便利お得情報や最新のWEBサイト情報、セキュリティ対策にまつわる話、おすすめの最新技術、パソコン利用のワンポイントアドバイスなどインターネット以外の話題もどんどんお伝えしていきます!

アフターコロナに備えて・・・非対面型ビジネスモデルへの転換

2020.5.25

「非対面型ビジネスモデルへの転換」という言葉が補助金の要件などで飛び交っています。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、屋内で人が密集することを前提としたビジネスモデルでは転換が必要となってきています。超長期化するという最悪の想定をして、我々も取り組む必要があると考えます。

最近では、オンラインショッピングや、外出自粛でテイクアウトや宅配などの非対面に近い形態、学校や学習塾ではオンライン授業などが良く耳にする非対面ビジネスと言えるでしょう。

自分の商売には関係ないと思っている方もたくさんおられると思いますが、今この状況下では、以下のような今まででは非対面で考えられない業種が非対面ビジネスへの転換に乗り出しています。

●スポーツジムのオンラインレッスン
スポーツジムに行かなくても、インストラクターのレッスンが受けられるサービス
●日本郵便の置き配
あらかじめご指定した場所(玄関前、置き配バッグ、宅配ボックス、車庫、物置など)に非対面で荷物などを届けるサービス
●不動産賃貸のオンライン契約
お部屋探し・内見・契約までを7ヶ国語対応で世界中どこからでも非対面で賃貸契約
●大手生命保険の非対面営業
既存の契約者と家族について、医療保険の加入や契約変更が郵送や電話で済むようにする。

このように非対面でのセールス手法は、インサイドセールスと呼ばれ、欧米で生まれた営業手法の1つです。主に電話やメールなど、非対面で営業活動を行う内勤型営業を指し、訪問する時間や人手を削減しながら、新規開拓のアプローチを効率化できるのが最大のメリットになります。
自粛が解除されても消費者マインドは前と同じような状態に戻るにはどれだけ時間を要するか分かりません。引き続き非対面サービスへのニーズはさらに増えると考えられます。非対面で今までの売り上げを構築するために必要なことは、合わなくても欲しいと思わせる商品力と、商品説明やアピールです。テレワークを実践している会社では、従業員の優劣があからさまになったという言葉をよく聞きます。非対面で商売するには、商品の実力があらわになるということに置き換わります。
今この危機状態のときにアフターコロナ戦略を練ることが大事です。
この危機が終了するときは世の中は大きく変わることは間違いないです。

対応したIT導入補助金の詳細はこちら >