STAFF BLOG インターネットのプロ目線コラム

【WEB制作】shutto翻訳ページを掲載しました

2020.4.3

こんにちは、マイモールです。
このたび翻訳・多言語対応サービスとしてshutto翻訳というツールのページを掲載しました。
shutto翻訳は世界100言語以上の翻訳に対応しています。

ポイント

shutto翻訳が選ばれる理由は以下の3つです。

AIによる自動翻訳で、手間なく翻訳

プロへの翻訳依頼で、より高品質な文章へ

固有名詞などのセルフ編集/翻訳

これらの機能を駆使して、あらゆる静的・動的サイトの多言語化が可能になるほか、サイトプレビュー画面を利用した直感的な文章編集や画像置換ができます。

便利な機能

shutto翻訳は多言語サイトを簡単に作成できる便利な機能を多数揃えています。

  • Googleアナリティクス連携機能(shutto翻訳をGAと連携させることができ、多言語化したときのセッション数やPV数をGA上で確認することが可能)
  • 権限管理機能(翻訳編集者と翻訳承諾者など、それぞれの役割に応じたアカウント発行が可能)
  • 自動ページ削除機能(一定期間アクセスされないページを自動で削除することが可能)
  • コンテンツ編集機能(CSSとHTMLを編集・追加することができるので、多言語対応ページのレイアウトを整えることが可能)
  • 画像置換(編集画面で、元言語の画像を多言語用画像に置き換えることが可能)
  • META/ALT翻訳(検索エンジン対応の際に必要となる、META/ALT文の翻訳が可能)

他にもたくさんの便利な機能があります。
気になった方はぜひお問い合わせ下さい。→shutto翻訳

導入事例

shutto翻訳の導入事例をご紹介します。
参考にしていただき、ぜひご検討下さい。

株式会社日吉CALUXサイト

ダイオキシン類測定分析や発生抑制のコンサルティング、調査・研究などをトータルにサポートしておられる株式会社日吉様のCALUXサイトにて、shutto翻訳が導入されました。

ビバスクエア京都

京都市梅小路公園内にて、年中滑れる屋外スケートリンクをかまえるビバスクエア京都様のHPにてshutto翻訳が導入されました。

最後に

shutto翻訳は、簡単に低コストで翻訳できるという点で、高い満足度と認知度を得ています。

  • 多言語ページだけ要素を付け足したい
  • 翻訳したら長文になってしまい、レイアウトが崩れてしまった
  • 多言語サイトだけ画像を削除したい

などのお悩みも、shutto翻訳だけのコンテンツ編集機能を駆使すれば、レイアウトも要素調整も思いのままになります。
shutto翻訳の導入について、ぜひ一度お問い合わせ下さい。