STAFF BLOG インターネットのプロ目線コラム

求職者の目に留まりやすくする、Indeedのキーワード戦略!!

こんにちは!マイモールです!

Indeedブログ4回目となりました!
今回はIndeedに掲載する際に必要な
求人原稿のキーワード戦略についてお伝えしていきます!!

Indeedは、単に求人情報を載せるだけでは
検索にうまく引っかからなかったりして、求職者の目に止まりにくい場合があります。
ここで、私が求人内容を作成する際に工夫していることをご紹介します!

———————————————————————–

工夫①「適切なキーワードを入力する」
求人内容を作成する際には、その職種を検索する求職者が
どんなキーワードで検索しているのか考えて作成する必要があります!
募集したい職種の、一般的に使われる職種名でタイトルを作ったり
職種名を自然に求人内容に盛り込んだり
スムーズに自社の求人を見つけられるように心がけています!

———————————————————————–

工夫②「関連キーワードを入力する」
募集する職種とは違う職種でも、前職で行っていた作業で培った
スキルや資格などの経験が活かせる職種であれば、
「スキル活かせます!」の文章だけで、求職者の範囲がぐっと広がります。
求職者からしても、同職種で探す方もいれば、どんな職種か定まっていない方など
様々だと思いますので、迷っている方にも自社の求人を見つけてもらえると
興味を持って頂けるのではないでしょうか!

———————————————————————–

工夫③「福利厚生面はできる限り入力する」
求職者は、仕事内容で検索することが多いかと思いますが
その他にも、土日祝休み・昇給あり・有給休暇有りなどの福利厚生面でお仕事を探すこと多いと思います!
自社が求める条件が、未経験OKなど応募しやすい求人なら、書けるだけ書いて
働きやすい環境だということをアピールしていきましょう!!

———————————————————————–

上記3つを行ったから必ず応募が来るとは限りませんが
内容をとにかく最適な状態で掲載するのがベストです。

自分だったら応募したいと思える文面を少しずつ作っていきましょう!!