STAFF BLOG インターネットのプロ目線コラム

SEO対策に燃えるあなたへ (1)

2020.2.6

こんにちは、マイモールです。
さて、前回は、SEOとは何かについてシェアしました。
(前回のブログはこちら→https://www.mymall.co.jp/blog/post10923
75%のユーザーが2ページ目を開かない という事実や、何年も運営されているサイトはトップページを支配するということをお話ししましたね。
 
今回は、そんな現実を突きつけられながらも
Googleマイビジネスを活用するのは嫌だ というあなたに、オススメのSEO対策4つをシェアします。

1.キーワードを利用する

これは
自社サイトの中に長いキーワードを使用して、検索でひっかかるようにするということです。
例えば
A 「HP制作」
B 「2020年 滋賀県のHP制作」
この2つのうち、どちらの方がユーザーが検索しやすいキーワードか分かりますか?
答えは B です。
SEO対策をしようとして、Aのように重要と思われる単語を自社サイトにたくさん詰め込む という方法をとる方はが多いのではないでしょうか。
しかしこれは間違いです。
 
Aのように「HP制作」とざっくばらんに検索する人は少なく、むしろBのような、少し長めのキーワードで検索する人の方がはるかに多いです。
ユーザー目線で考えれば当たり前のことかもしれませんが、案外見逃している人は多いのでは?
 
あの有名な Amazon は、この長い単語のキーワードを
上手く活用した結果、総売上のうちの57%を、このSEO対策を利用して売り上げることができたと言われています。
ぜひ活用したいものですね。
 
ポイントのおさらいです。
自分の言いたいこと全てを1つの単語に入れない。
いくつかの単語を組み合わせる。

簡単ですよね?
今からでもこの方法をはじめてみるのはいかがですか?
お金も時間もかかりませんよ。

2.お金を払って広告をつける

ここでこのブログを閉じようとしたあなた、ちょっとまってください!
お金を払って広告をつけるなんて、安直な考えだと思いますか?
しかしこれには理由があるんです。
ただ広告をつけるわけではなく

この 強調スニペット と呼ばれるものを活用するのです。
強調スニペットとは、ユーザーがGoogle検索で検索を行った際に、それに関するWebサイトを検索結果の最上部に強調表示する仕組みのことです。
この強調スニペットで、内容に関する比較サイトや、ランキングサイトを表示させます。
案外、こうした比較サイトやランキングサイトというのが、ユーザーが1番求めているものです。
 
例えば、あるキーワードで検索した際に、検索結果の上位に広告が3つでてくるとしましょう。
ユーザーは、どれも同じくらいベストな記事だと考えますし、どの記事を読んだらいいかわからない、という考えにも陥ります。
強調スニペットはこの現象を利用します。
強調スニペットを使えばわざわざいくつもの広告を読むよりも、簡単に総まとめやランキングを一気に確認できますし、いちいち自分で考えて比較するよりも遥かに楽になります。
 
ここでポイントがあります。
それはユーザーがどんなキーワードで検索するか予想して、それに合わせて自分のHPの内容を合わせるということです。
例えば弊社なら、「滋賀県の実績あるHP制作会社はこれだ!」とか「滋賀県のHP制作会社一覧」とかって見出しで強調スニペットを使って、弊社の情報をモリモリに入れれば完璧なのではないでしょうか。ははは。
 
さて、次回は、オススメのSEO対策の残り2つをシェアする予定です。
それでは〜